ご予約・お問合せ
0270-31-2218完全予約制です。必ずお電話にて
ご確認をお願いします。
診療時間
月~土

8:30~12:00 / 2:00~6:30

  • 土曜日午後は1:00~5:00まで
  • 受付時間は診療時間1時間前まで
休診日
日曜日・祝日
所在地
群馬県伊勢崎市除ケ町334-6

歯周病治療

  • 歯周病は歯を失う危険性があります。

    歯周病の原因となるのは「歯周病菌」という細菌です。歯周病菌はプラーク(歯垢)にひそんでおり、歯ぐきの炎症を引き起こします。

    虫歯と同じく、初期段階では痛みなどの自覚症状がほとんどなく、気づかないうちに進行していることから「沈黙の病気」とも呼ばれています。放っておくと歯を失う原因になる、とても怖い病気です。

  • 外科的処置(手術)を行わない歯周病治療を取り入れています。

    歯周病は軽度(歯周炎)の状態ならば歯周ポケット(歯と歯ぐきの間の溝)のプラークを除去する、歯科医院でクリーニングを受けてプラークや歯石を除去する等の処置で改善することができます。しかし、中等度から重度まで進行した歯周病では更に歯周ポケットが深くなり、歯を支える骨も溶けて(吸収されて)いる場合があります。

    そのような場合、通常は歯肉を切開してクリーニングをする外科的な処置(手術)が必要になりますが、当院ではレーザーを使った、お口への負担が少ない歯周病治療を行っているため、手術を行うことなく重度歯周病の処置が可能です。

歯周病の進行

歯肉炎

歯肉炎

歯肉部分に炎症が起き、歯周ポケットと呼ばれる溝に歯垢が溜まりやすくなります。

歯肉炎

軽度歯周炎

歯肉の炎症が進行し、腫れ・出血が起こります。歯のぐらつきはあまりありません。

歯肉炎

中等度歯周炎

歯肉の炎症はさらに進行し、歯を支える骨が溶ける(吸収される)ことで歯肉ポケットが深くなり、歯がグラグラしてきます。

歯肉炎

重度歯周炎

歯を支える骨が半分以上吸収された状態です。歯の付け根がむき出しになり、やがて歯は抜け落ちます。

レーザー照射による歯周病治療ストリークレーザー治療

  • ストリークレーザーは高出力レーザーと特殊な酸化チタン溶液により高温のプラズマ光球体を作り出し、その熱エネルギーによって虫歯治療や歯周病治療、そして歯の強化など様々な歯科治療を行える最新の治療機器です。

    歯と歯肉の間にレーザーを照射することで、歯周病菌をやっつけて、弱っている歯ぐきの血行を良くして、健康な引き締まった歯ぐきを再生します。歯肉を切開するような外科的処置を行わない為、生体組織にダメージが少なく、また麻酔無しで歯周病の治療が可能になります。

  • 進行した歯周病でも基本治療とレーザー治療を併用すれば

    • 外科的処置(手術)を行わなくて済む
    • 出血が止まる
    • 歯石が取り除きやすくなる
    • グラグラの歯が引き締まって安定する
    • ブラッシングだけの治療に比べ、非常に治癒が早い

    等の効果が期待されます。

ストリークレーザーの適応症

  • 歯周治療
  • 根管治療予後除痛
  • 義歯除痛
  • 口内炎
  • 神経を取らず虫歯治療
  • 知覚過敏
  • 顎関節・開口除痛
  • 健全歯虫歯予防
  • 二次う蝕予防
  • 無麻酔虫歯治療
  • 漂白
  • メラニン除去
まれに適応外の場合もあります。
口内炎

⼀度できてしまうと、なかなか直らなくて痛い口内炎。今までは、お薬などで「ゆっくり」と治ることを待つことしか出来ませんでした。レーザーを使うことで、その場で痛みを取り除くことができます。傷の治りも早くなり、薬のような副作用も無く安心です。

知覚過敏
咬み合わせのバランスが崩れたり、歯が欠けたりすることで、表面に「象牙質歯根」という本来は露出していない部分がむき出しになる場合があります。そこに、冷たい水が沁みたりすることがあります。むき出しになった「象牙質」にレーザーを照射することで、歯の表面を封鎖して、歯質を保護します。

レーザー治療は、痛くない?

通常レーザーは熱を発生させるために、痛みを感じるのですが、当院で使用しているストリークレーザーは数万分の一の数秒という非常に短い時間で発振でき、組織を一気に冷却ができるために、痛みを感じません。

高いエネルギーで照射するため瞬時に殺菌し止血もできます。このため、痛みを和らげたり、組織を再生させる能力が高いのです。また、ミネラル成分を多く取りこみ、虫歯・予防歯周病予防に効果的です。

ストリークレーザー