ご予約・お問合せ
0270-31-2218完全予約制です。必ずお電話にて
ご確認をお願いします。
診療時間
月~土

8:30~12:00 / 2:00~6:30

  • 土曜日午後は1:00~5:00まで
  • 受付時間は診療時間1時間前まで
休診日
日曜日・祝日
所在地
群馬県伊勢崎市除ケ町334-6

虫歯治療

当院の治療方針

当院では「なるべく歯を削らない」「なるべく歯を抜かない」「なるべく歯の神経を残す」という方針で治療させていただいております。つまり、もともと持っている人間の器官をなるべく大切にして、なおかつ人間の持つ自然治癒力を最大限に利用して、治療を進めていくのです。

そのために歯のブラッシングをとても大切にしています。また、時には食事指導をする場合もありますのでご了承ください。

治療に対しての説明を事前にさせていただきます。なるべく詳しく説明しているつもりですが、もっと詳しく知りたい方はお申し出ください。どんな細かい事でも説明させていただきますので、遠慮しないでご相談ください。

歯を削らない、痛くない虫歯治療ドックベストセメント

様々なミネラルから作られたセメントを使う、画期的な治療法です。体内にも含まれる(銅イオンや銀イオンなど)ミネラルから作られているので人体に優しく安心です。

従来の治療法では、虫歯は完全に取り除くために、歯を大きく削る必要がありました。しかし、ドックベストセメントを虫歯に詰めることにより、ミネラルで虫歯菌を殺菌し、虫歯部分を全て削り取ることなく、神経を取り除くこともなく、治療を進めることが可能になります。

ドックベストセメント
ドックベスト療法の治療の手順
ドックベスト療法の治療の手順
メリット デメリット
  • 深い虫歯であっても歯の神経を残せる可能性が高くなります。
  • 歯を大きく削らないので、従来の治療と比べて歯が長持ちします。
  • 虫歯菌を殺菌する成分がドックベストセメントから長期間にわたり出続けるので、虫歯の再発予防も期待できます。
  • 抗生物質ではなく人体に優しい成分で作られているため、薬物アレルギーのある方でも安⼼です。
  • 治療回数が少なく、計2回ほどで済みます。
  • 保険対象外です。
  • 治癒までに時間がかかります。
  • 虫歯が大きい、すでに痛みが強くなっているなどの場合は、この治療ができない可能性があります。

レーザー照射による虫歯治療ストリークレーザー治療

  • ストリークレーザーは高出力レーザーと特殊な酸化チタン溶液により高温のプラズマ光球体を作り出し、その熱エネルギーによって虫歯治療や歯周病治療、そして歯の強化など様々な歯科治療を行える最新の治療機器です。

    今までは「小さい虫歯」も「大きい虫歯」も同じように歯を削ってつめる以外に治す方法がありませんでした。しかも、一度削ってしまった歯は二度と元には戻りません。そしてそこから「虫歯ができやすい弱い歯」になってしまいます。

    ストリークレーザー
  • 「小さな虫歯」はレーザーを当てむしば菌を退治し、削らないで元の歯に戻します。そのあとフッ素を塗ることで「再石灰化(元の歯に戻す力)」を起こしはの再生療法を行います。

    「大きな虫歯」は小さな虫歯よりも大きく削る必要がありました。麻酔も必要になり、進行した症状の場合には歯の神経も抜かなければならない場合もあります。その治療が嫌なので、ついつい歯科医院に来なくなって、余計にひどくしてしまう事も…。

    ストリークレーザー
  • レーザーを使えば、虫歯の進行を大幅に遅らせることができます。さらに、虫歯の部分だけを取り除き、大きく削る必要もなく、その結果、仕方なく行っていた「神経を抜く」治療も行わなくてすむケースが多くなりました。

    虫歯になってしまった部分をレーザー照射することで、虫歯の再発も予防するこ
    とができるようになりました。

    ストリークレーザー

歯の神経の治療

虫歯が神経まで進行し、神経を抜かなければならない場合も、根っこの中をきれいに殺菌して、炎症を早く鎮めます。確実に掃除をすることができるので、根の先端にできてしまった膿の袋もきれい治ります。今まで殺菌しにくかった部分も確実に殺菌します。

ストリークレーザーは早く、確実に、快適な痛みのない根の治療を可能にします。

ストリークレーザーでの神経治療
メリット デメリット
  • 虫歯の進行を大幅に遅らせることができます。
  • 虫歯の部分だけを取り除くことができます。大きく削る必要もなく、その結果、「神経を抜く」治療も行わなくてすむケースが多くなりました。
  • 虫歯の部分をレーザー照射することで、虫歯の再発も予防することができるようになりました。
  • 保険適応外です。
  • まれに適応外のケースもあります。

ストリークレーザーの適応症

  • 歯周治療
  • 根管治療予後除痛
  • 義歯除痛
  • 口内炎
  • 神経を取らず虫歯治療
  • 知覚過敏
  • 顎関節・開口除痛
  • 健全歯虫歯予防
  • 二次う蝕予防
  • 無麻酔虫歯治療
  • 漂白
  • メラニン除去
まれに適応外の場合もあります。